ウレタンのローソファー

ゆったりとした座り心地を堪能できるローソファー

ローソファーは広々としたサイズのものが多く、リビングに置いたベッドのような感覚でゆったりとした座り心地を楽しむことができます。通常のソファよりも高さが低い場所に設定されていることで、よりリラックスした状態で身体を休めることができます。座高が低いことで落下した時の衝撃も少なくなっているため、小さなお子さんやペットがいる家庭にも置きやすい家具として人気のアイテムです。ウレタンのローソファーは、背もたれに体重を預けた時にもしっかりと体を支えてくれるため、体の力を抜いてしっかりと休める場所としても愛用できます。 ローソファーは横幅や奥行にも余裕のあるものを選べば、横になってくつろぐこともできるため、低反発なウレタンのローソファーであればリビングでも寝室同様に寝て体を休めることができます。

ウレタンの種類によって感触も変わる

ウレタンのローソファーは、ウレタンの種類によって座り心地が変わってきます。ウレタンは定番のクッション材として使われていますが、種類が変わることによってまったく違った素材のように感じられます。高密度のウレタンであればしっかりとした硬さがあるため、安定感のある場所で体を休めることができます。柔らかく弾力もあるものが欲しいという方は、ラバーライクのものがおすすめです。高弾性ウレタンとも呼ばれており、基本的なウレタンよりも耐久性に優れているので、長く使い続けていける素材となっています。 他にも、プロファイルモールドウレタンという種類もあり、凹凸加工がされていることで体圧を面で受け止めてくれるため、優しく包み込むような座り心地を堪能できます。